毛じらみの駆除方法

毛じらみ(ケジラミ)は主に陰毛に寄生する吸血性昆虫ですが、肛門や腋毛、頭髪や髭など、人体の毛の生えるところを住処にします。毛の根元にしっかりと住み着き卵を産んで繁殖します。毛ジラミに感染すると激しい痒みが症状として現れます。

毛じらみを患ったことのない方は、虫が寄生することで皮膚に激しい痒みが起こるという感覚がよくわからないかもしれません。いんきんたむしなどと混同して、「不潔が原因でばい菌がついて股間が痒くなるやつでしょ?」という認識の方もおられるかも。

また、感染と聞けば細菌やウィルスのようにどこからともなくやってきて、いつのまにか体を蝕んでるというイメージが強いのではないでしょうか。

ところが、けじらみは細菌でもウィルスでもなく昆虫ですから、空気を介してうつるものではありません。また、虫とは言っても羽を持って飛びまわる訳ではないので、基本的には直接的な接触がなければ感染はしません。

よって、子どもたちが団子になって遊ぶ幼稚園や小学校でアタマジラミが流行したり、性行為が原因で感染する毛ジラミをカップル間で移し合ってしまったりします。

しかし、接触がなければ毛ジラミにはかからないとか、ケジラミに感染したということはどこかで浮気をしてきた証拠なのかと言えば、そうとも限りません。例えば、感染者が身体を拭いたタオルやシーツに成虫や卵がくっついていて、そこから感染してしまう可能性もあるからです。

毛じらみは飛んでくるわけではありませんが、間接的にでも接触の機会があれば十分に感染する可能性があります。よって、ケジラミは思わぬところで誰でもかかる可能性があるし、誰かにうつす可能性も有り得るものなのです。

シラミンローションは卵も殺せる

毛ジラミの駆除は主に専用の駆除剤を使います。市販薬を近くのドラッグストアなどで購入することができますので、毛じらみに感染していると分かったらできるだけ早く駆除を始めてください。

しかし、毛じらみの駆除はとても面倒で手間がかかるものです。その最大の理由は、最寄りの薬局などで手に入るシラミ駆除剤ではケジラミの卵が退治できないからです。

毛じらみは毛の根元に住み着き卵を産みますが、その数はなんと一匹あたり30∼300個。放置すれば約一週間で羽化、一ヶ月ほどで成虫となり卵を産むようになります。このサイクルを持つ毛ジラミを駆除しようというとき、卵が駆除できないということは卵が孵化するまで待たなければならないということです。

仮に一度の駆除で全ての成虫を退治、その後全ての卵が一週間後に一斉に孵化、再度新たな幼虫を全て駆除といった風にうまくことが運べたとしても、最低二週間は毛じらみと共に過ごさなければなりません。

実際には一度の駆除で全ての成虫を殺せるかどうかも分かりませんし、一斉に卵が孵ることもないでしょう。かなり小まめに(3∼4日置きくらいで)駆除を続けて、完全に退治が終わるまでには二週間から一ヶ月という時間がかかることもあります。

そこでご紹介したいのは、ドクターズチョイスブランドが誇る安全で強力なシラミ駆除アイテムのシラミンローションです。シラミンローションであれば卵を含め、最短20分で全てのシラミ駆除が完了します。この「卵を含め」というところが最大のポイントです。

卵まで駆除できることで毛じらみに悩まされる時間が大幅に短縮可能となるからです。臨床試験で100%の駆除能力が証明されたと言いますから、理論的には一度の使用で完全に毛ジラミの悩みから解放されるということになります。

残念ながらケジラミは大変にしつこいですし、ときには何らかの理由でローションが隅々まで行き渡らないこともあるかもしれませんので、万全を期して二週間ほどは数日に分けて駆除を続けることをおすすめします。

しかしながら一度の駆除効果を比べると、シラミンローションはドラッグストアなどで購入できるシラミ駆除剤よりも早くけじらみから解放されるのは確実です。

シラミンローションは薬より安全

ところで、なぜシラミンローションは最短20分という短い時間で、それも安全に卵まで駆除することができるのでしょうか。「短い時間でシラミの成虫も卵も殺せるということは、さぞかし強力な殺虫剤を使用しているのでは?それで本当に安全なの?」、と思う方もいるかもしれません。

しかし、シラミンローションのシラミ駆除に用いられる成分はナトラム・ミューリアティカムというナチュラルなミネラル成分ですので、副作用の心配もなく安全に使用することが可能です。

このナトラム・ミューリアティカムの作用は二つあります。ひとつがシラミと卵を脱水状態に陥らせること、もうひとつが成虫の呼吸器を塞ぎ窒息死させること。少々残酷ですが、短い時間で強力にシラミを駆除することができる理由がお分かりになったのではないでしょうか。

一説によると、シラミ駆除剤に含まれる殺虫剤に対して耐性ができて、簡単には死ななくなったシラミも存在すると言います。シラミンローションの駆除法では脱水と窒息をシラミに強いますから耐性ができるわけもなく、ローションが行き渡りさえすればほぼ確実に駆除を終えることができるのです。

また、セットで販売されているシラミンシャンプーとコームを使うことで、駆除効果はより確実に高まります。シャンプーを使えばローションでひん死の毛じらみにとどめを刺して洗い流すことができますし、コームを使えば毛にこびり付いている卵を取り除くことができるからです。

シャンプーはシラミの嫌うにおいが配合されていますから、少なからず予防の効果も期待できます。予防という観点で言えば、毛じらみに気付いた時点で使用しているタオルやシーツを綺麗に洗って、落ちているかもしれないシラミを退治することも大事です。

最後にシラミンローションの問題点・注意点を挙げるとすれば、この製品はアメリカからの発送なので到着までに一週間ほどかかるということです。到着まで待てない方は、とりあえずお近くのドラッグストアで成虫だけでも殺しておき、シラミンローションが届いた時点で、完全なシラミ駆除にかかるのがもっとも時間効率的な退治方法になります。